借りて返すの繰り返し

20代前半の時、営業職でフルコミッション、いわゆる基本給無し歩合のみの仕事をしていました。

営業成績の良い時は実入りがよいのですが、無いときは無収入。こんな時に友達から一つの消費者金融を進められました。

生活に困っていた私は言われるまま店頭で契約、こんな簡単にお金が借りられるのかとまだ社会にでて浅い私は感動に近いものがありました。これが始まりでした。

その後も成績は振るわず返す為に借りての繰り返し。気が付けば数社からキャッシングするようになっていました。

これではまずいと思い、そんな不安定な仕事を辞めすぐ働けるトラック運転手を始めました。小遣いも無く、昼は手製の弁当と麦茶で過ごす日々。一応努力して何とか完済出来ました。

当時を思い出すと毎月の返済額の半分が利息でしたね。ほとんど元本が減らず、いつ終わりが来るのか気が遠くなる思いでした。

今はわかりませんがいよいよ返済出来ない月がありまして「今月すみませんが返せそうもありません」と伝えると「困りますよ~、そんなことじゃあさぁ、利息だけでもいいから何とかしなよ。絶対利息入れろよな」今40近くになってこんな事言われないように真面目に働いています。

若い時の経験が活きているのか今は借金ゼロで快適に暮らしています。

その頃のお金も返金手続きすれば返ってくるのでしょうか。

このページの先頭へ