レイクでお金を借りてブランドものを買い続けた結果

私は昔からお金はあるだけ使うタイプだったのですが、仕事でストレスが貯まるようになってからさらに買い物で発散をするようになりました。

基本的には洋服やバッグなどの買い物ですが、やはりハイブランドが欲しくなり自分の収入にそぐわない買い物をし続けました。

お金がなくなると我慢するということは出来ず、私はついにカードローンに手を出してしまいました。

レイクに申し込み、審査も通ると早速バッグ購入に使いました。

さらに買い物を続け、上限額まで使ってしまいました。

その頃、母親が私があまりにも買い物をするのを不審に思ったらしく、どうしたのかとしつこく聞いてきました。

私もさすがにこのままでは限界だと思い、母にカードローンでお金を借りたことを話ました。

母から父に話が行き、散々に怒られました。

しかし、私の口座は今後母が管理することを条件に今回の借金は父が立て替えてくれました。

買い物は自由に出来なくなりましたが、そのままだとさらに他社から借りてしまいそうだったので両親には感謝しています。

このページの先頭へ