ギャンブル依存症

私が二十歳ごろの話ですが、パチスロにはまってしまい、大学も行かず、毎日パチスロに時間をついやしていました。

小さいころは真面目が取り柄でして、お金もコツコツ貯めており、当時は100万くらいはあったと思います。

毎日毎日パチスロにあけくれ、勝っては上機嫌で飲みにいき、負けては取り返そうと投資をくりかえし。気づいたときには半年でお金がなくなっていました。

それでも、パチスロの負けはパチスロで取り返せばいい、と自分を奮起し、友人に頭を下げてお金を借り、恋人にウソをついてはお金を借り、さらにパチスロに通うようになりました。

もちろん、返すお金もなくなり、友人からは怒りの電話が鳴り響く毎日で、ついには友人が一人もいなくなりました。恋人には愛想をつかされ、別れを告げることもなくいなくなりました。私は全てを失いました。

結局、大学もやめ、バイトをしながらパチスロに通う日々がいまでも続いています。あのときもしやめていれば。いまでも後悔はしますが、それでも、パチスロがやめられないでいます。

このページの先頭へ